タイで仕入れてから販売するのが熱い!?

タイで商品を仕入れて国内で販売するって方法が最近熱いらしいと聞くんだけど、これが本当なら興味があります。

旅行がてらにタイへ行き、それに合わせて商品を仕入れる。タイで楽しく食事やマッサージを楽しみつつ、しっかり仕入作業もできる。娯楽と副業が一致しているなんて、さすが微笑みの国タイ!!

私は学生時代のアルバイトで海外留学支援団体のアルバイトをしていたんだけど、そこにタイから来ていた職員の人がいて、良くタイの話を聞いていました。

日本の職員を案内した時に現地のトムヤムクンやカレーを食べてもらったら、いつも食べていたものが日本基準では猛烈に辛いという事、ビールの味も全然違うこと、市場の活気は凄く楽しんでもらえることなどなど。

私はこの話を聞いているだけで、勝手にタイに旅行した気分に毎回なっていました。成田から飛行機に乗ってタイへ。バンコクのホテルへ荷物を預けたらいろんなマーケットを回って食事や買い物を楽しみ、夜は歓楽街へ。

一度ちゃんとタイへ行ってみたいなー。それに、今興味のある副業でタイから仕入れてからの販売が熱いなんて聞いたもんだから行くっきゃないじゃないって気持ちもね。

こないだ出た夏のボーナスはまだ手を付けずに置いてあるし、今年は旅行に行こうって話が出てないから寂しくも思っていたところ。

さて、問題は私自身が実際何をしたら良いのか分かっていないこと・・・。タイに行きたい、タイで仕入れて販売して一儲けしたい。その気持ちだけでは失敗しちゃうだろうな。

気持ちはもちろん大事だけど、気持ちだけではどうにもならない部分ってあるのよねー。これは株式投資に興味を持った時に経験済みなのです。笑

やっぱりまずは情報収集から始めないとね。タイに関するイメージだけはあるから、あとはどんなマーケットがあるのか、そもそもタイで仕入れて上手く売れるものって何なのか?これをちゃんと知らなきゃね。

調べているとマーケットの名前やどんなものがあるのかについて大まかな情報は出てくるんだけど、ここで大きな問題が。

私は土地勘もない言葉も分からないのにちゃんと仕入できるの?この問題を解決って大きい・・・。誰か案内して欲しい・・・。

そんな願いを込めて情報を集めていると、私にぴったりな情報が!

タイで仕入をするなら、このサイトでコーディネートしてもらえるみたい

これで私のタイへの思いが実現できる!!今から楽しみ!!

株について考える。セミナーに行くべきかな?

景気は緩やかに回復しているなんて話を聞くけど、あんまり実感がないのが本音です。働けども給料は上がらないし、ボーナスも査定の割に渋い状況が続いている気がします。

このままの給料で働くのも先が見えないなーって思いはずっとある。実は最近、株式投資(いわゆる株)に興味が湧いています。周りに株をやっている人はいないけど、預金通帳にそのままお金を置いたままにしておくなら、増やす可能性にかけてみても良いような気もしている。

 

私は昔から選択肢がある場合、挑戦できる方を選んできた。受験では難しいと言われる方を選んで受験してきたし、学校の役割でもみんながやりたがらないことや嫌われ役を進んで選んだ人間です。

 

だから、「株ってどんなことかよく分からないし、怖いよ」という漠然とした怖さはあまり持っていません。私の中では株=新しい挑戦というものとして捉えています。

 

そんな私の問題は、どうやって株について勉強するのか、というものです。私の人脈には株に精通している人がいないので、自分でネットもしくは本で独学による学習しかないのかなー・・・。

 

そんなことを思いながら休日に大阪市内を散歩していると、証券会社の前を通った。証券会社は株を扱う会社ってイメージしかなかったんだけど、そこでこんな広告を見た。

 

「無料セミナー開催!ご予約はコチラまで」

 

こんなものあるんだ。私もこうしたセミナーに参加してみたら情報を得るきっかけに出来るかな?人脈が出来たりしたらモチベーションも上がるし!

 

その日は帰ってすぐにパソコンで「株 大阪 セミナー」で検索しました。私は大阪市内で働いているので、仕事終わりに行けるセミナーが良いなーと思っているので。

 

無料セミナーにもいろいろあるし、街で見かけた証券会社のセミナーもあれば、プロ向け投資家のセミナーもある。どれが良いだろうか。

 

そんなことを思いながらネットサーフィンを続けていると、面白いサイトを見つけた。投資に関する基礎的な情報も得られるし、セミナーのメリットもしっかりと理解できる。勉強に関する方向性も固められそう!

 

私が「株 セミナー 大阪」で検索した時に見つけたサイトはここ

 

私の株生活が果たして始まるのか!?

夏の旅行は北海道に決まり

就職してからやっとの思いで取った運手免許は今、思い返すと本当に取っといて良かったなぁと最近特に実感します。

 

GWも終わりそろそろ夏休みの計画を立てようと、仲の良い会社の仲間たちとゆっくり食事をしようと言うことになりました。

日本中夏は暑い! その暑さを味方につけてビーチに行くか暑さに背を向けて避暑するか、そこからどう決める

かを案じていましたが、意外に北海道に行こうとすんなり決定。

当然、往復は飛行機で新千歳空港へ。

現地の札幌ではレンタカーを借りようという計画を立てました。

 

まずは北海道、特に札幌や函館で行きたいところをピックアップ。

4人揃って旅行に出るのは始めてで、しかもみんなの都合から今回の旅行は3泊4日。

期間が短いうえ広い北海道で見どころを絞りながら動くのはきちんと計画を立てなければ現地に行ってから時間

を無駄にするばかり。

特に今回のような短い期間で札幌や函館の見どころ満載の観光地を回るのは絶対にやってはいけないことのよ

うな気がします。

何でも段取り重視の私は、いつものように率先して安心して泊まれる場所を探し始めました。

 

札幌と言えば雪のイメージが先行していますが、夏は夏で観光客は沢山居ます。

私たちの目的は『札幌から函館までクルマで走っておいしそうな物をみつけては立ち寄る・・・』と言うなるべく自

由な旅行を尊重しつつ移動することになります。

 

札幌から函館まで余り寄り道をしないで移動するとして大体4時間と見ているのですが、私たちのことなので

きっと寄り道はするだろうと踏んでいます。

でも、函館まで何時間かかろうとその道すがらが楽しい時間なんだろうなと想像しただけどもワクワクします。

まるで小学生の時に経験した遠足の前日の晩のよう。

 

私は札幌よりも函館でおいしいお刺身&お寿司をいっぱい食べたい!

 

今日は4人全員の意見がまとまって、オープンテラスのイタリアン店で旅行会社のパンフレットを広げながらワイワ

イとやっています。

少しずつ日が長くなってまだ明るさを残した空。

札幌&函館に向かう頃には雨の季節も終わり、サンサン太陽がまぶしい季節になっているんだろうなぁ・・・

私は値が心配性なので、レンタカー会社も複数調べておく派。すでに予約はしてあるけど、万が一に備えての保険で当日でもレンタカーを予約できる準備をしておくと安心よね。

 

北海道の当日でもレンタカーを予約できるサイトはここから

 

夏が待ち遠しいわ!

若い頃の失敗談。。。教習所編

今、思い返すと運転免許は学生時代に取っておくべきだったなぁと改めて感じてしまいます。

大学生の頃は海外留学を支援する団体にアルバイトとして入りオフィスウーク中心に仕事をしていたので友達とドライヴに行くとか、車で出掛けるなんてことをした覚えがありませんでした。

 

就職して3年目、この先 営業部への配属になったときのためにも運転免許を取っておかなくてはいけないと一念発起して、仕事の合間に教習所に行くことにしました。

 

今では少子化の影響で自動車教習所も教習生は本当にお客様待遇で教官のほうが下手に出ることが多いようです。

しかし、一昔前の教習所は教官のほうが力が強くて教習生は厳しくない優しい教官に当たるように毎回技能教習のときは思っていたものです。

 

私の場合は、そんなに運動神経がいいほうではなかったので教官が横に乗っての路上教習では失敗ばかりだったのです。

ある日、運手に必死だった私に教官が話しかけてきました。

『天気予報見てきた?』

私は即座に

『今日は、良い天気になるらしいですよ。少なくとも雨は降らないです』

なんて、どや顔で言ったのですよ。

そしたら、教官が急に怒り出して、「天気予報じゃなくて、運転教本だ!」と言ったんです。

これは、自分的には大爆笑だったのですけど真面目な教官にはそれが笑い話にできなかったのでしょう。

こっちは当然平謝りでした。

それにしても『運転教本』と『天気予報』って似ていると思いませんか?

 

それにしても、運転中は余裕がないのでそんな普通の世間話程度のことでもちんぷんかんぷんになってしまう自分が悲しかったですね。

 

当時と技能教習自体のカリキュラムが今とは違っているので何とも言えないのですが。

昔のほうが難しかったんじゃないかなって思います。

それにこれは大きな問題じゃないですよ。

確かに教官の逆鱗には触れましたけど、他の教習生にこの話をすると大爆笑で受けまくりでした。

 

そんなこんなでいよいよ路上教習も後半にさしかかり卒業検定近くにある教官が過去に起こった大事故の映像を見せてくれたのです。

私はあと少しで免許が取れると言う段階になって自分がこれからとても怖い世界に首を突っ込んでしまいそうなそんな感覚になりました。

 

免許を取ると言う段階になって、急に何かにすがる思いでいっぱいになりました。

ネットでいろいろと調べていたら護符の存在を知りました。

全く知らなかった世界ですが、目的別に種類も多く私の不安材料がちょっとでも取り除けると思うとすがりたくなる気持ちです。

運転教本と天気予報を間違えたくだりは笑い死ぬ人が出そうなくらいの大爆笑でした。

みんな、これは笑うしかないって言ってくれたのですが当の教官は仏頂面でしたからまったく面白みのない教官だなってみんなで言い合ったのです。